Unused Car

軽未使用車とは

届出済「未使用車」ってどんなクルマ?

新車をナンバー登録しただけの
「新品」同様のクルマです。
新品同様でも、中古車のためおトクに購入することができます。

届出済軽未使用車とは、新車をナンバー登録しただけで、ユーザーが走行に使用したことがない、新品同様の中古車です。
なぜ、ナンバー登録だけをするのでしょうか?軽自動車メーカーは、毎月どれだけ新車を登録したかという、新車登録台数のシェア争いをしています。そのため、新車を販売しているディーラーは、販売目標の達成が難しいときに自社名義でナンバー登録をします。
新品同様のクルマとはいえ、ナンバー登録をしてしまえば中古車です。新車ディーラーでは、中古車を取り扱うことができないため、中古車販売店に卸売されます。このクルマが、届出済「未使用車」としてお客様に販売されるのです。
軽ひろばを運営する鈴木自工は、スケールメリット生かして仕入をしているため、豊富な在庫を取り揃えています。

デメリットは無いの?

・車検の期間が、購入後36カ月より短くなります

・製造時に装備するメーカーオプションを選ぶことができません

自動車ディーラー 目標達成が難しいので自社登録してしまう

軽自動車のメリット

コストパフォーマンスだけじゃない軽自動車の魅力

軽自動車のメリットといえば、真っ先に思いつくのが、各種税金、保険料、高速料金、車検費用、タイヤなど装備品が安い、燃費がいいといったランニングコストが安いことです。


しかし、最近の軽自動車の魅力はそれだけではありません。コンパクトで取り回しが良いことに加えて、通常のハッチバックタイプ、ワゴンタイプ、ワンボックスタイプからツーシーターのオープンカーまで様々なボディタイプのクルマが発売されています。今や、軽自動車は、家族構成やライフスタイルに合わせて、選ぶことができます。


「せっかくカッコいいクルマなのに、黄色ナンバーはちょっと」と思われている方もご安心。申込・交付期間に限りがあるものもありますが、東京オリンピック特別仕様ナンバープレート、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート、地方版図柄入りナンバープレートなど、白ナンバーを取得することもできます。


乗っているときだけではなく、手放すときにもメリットがあります。軽自動車は、リセールバリューが高いのです。メーカーや車種、使用状況にもよりますが、最も人気の高い車種の場合、3年後の買取価格が、新車価格の半分近くになるクルマもあります。


魅力いっぱいの軽自動車をお得に購入できるのが届出済「未使用車」です。

だから「軽未使用車」がオススメです。